りんご娘のプロデューサー 樋川新一からのメッセージ

私は弘前に生まれ育ち高校卒業後、この街を離れ3年前に故郷弘前に戻ってきました。そこでまず感じたことは、地方と都会では距離的ハンデもあり、情報・意識レベルに大きなギャップがあるということです。

失礼な言い方ですが、政治・ビジネス・教育・スポーツにおいても本県は後進県であり、そのためか一部の有能な若者達は都会へとチャンスを求め出て行き、またそのほとんどは帰っては来ません。そういった現状に悔しささえ感じることもあります。

何をしたらこの弘前が、そして青森県が魅力ある、面白い、豊かな街になるのか?

また、一番パワーを持っている若者達がエネルギー・時間を無駄にはしていないか?そう自分なりに自問自答してきました。

例えば、経済的な豊かさ、雇用を求めるならばベンチャー企業の育成、地元企業の全国的発展を目指せばいいのですが、それには多くの時間・資金が必要となります。

そこで何もないゼロの状態からでも、できるだけ早く、そして楽しみながらの街づくりには芸能・音楽等がセンターピンだと考えました。

現在、そしてこれからは、ネット等の普及が進んでいることもあり、あえて都会に住まなくても物的・知的な情報が得られる環境にあります。

都会では得にくい自然、そして人間らしい生活というものを我々はたくさん持っています。自然、つまり『きれいな水・土・太陽・空気』は人間にとって最も必要なものです。

また、すばらしい生活環境にあるということは音楽・芸術といった、いわゆる感性を育てる上でも最高の土壌であることには間違いありません。

若者を中心とした参加・協力、大人達の応援が得られ続ける限り、これからあらゆるジャンルの企画・イベント展開をし続けて行きます。

必ず、都会と地方の『逆転の時代』が来ます。

誰かが小さなことから、少ない人数からでもきっかけをつくり、そしてやり続ければ夢は叶うと信じています。

そして我々の郷里青森県は、きっと全国からの注目・賞賛を浴びるはずです。

2000年7月吉日弘前アクターズスクールプロジェクト代 表  樋 川 新 一


りんご娘 プロデューサー 樋川 新一 活動履歴

講演実績・予定

19.12.6 / 弘前市東目屋中学校
東目屋中学校 立志式 記念講演会
「夢(思い)と行動」
19.12.4 / 弘前市豊田小学校
PTA主催 講演会
「夢(思い)と行動」
19.11.27 / ホテルサンルート五所川原
五所川原商工会議所青年部 広報情報発信事業 講演会
19.10.28 / 中南地域県民局
令和元年度中南地域県民局職員研修
「弘前から世界へ!若者が輝くリンゴミュージックの取り組みについて」>
19.10.26 / 弘前大学 コラボ弘大8階八甲田ホール
放送大学 青森学習センター 公開講演会
「大好きなことで、誰かの役に立つ」
~地方活性化を目指したアイドル達の実践~
※この模様は、公開収録となり、BS放送で2019年12月~2年間に渡り、計20回放送予定です。
19.10.7 / ホテルニューキャッスル
弘前ロータリークラブ例会
「大好きなことで、誰かの役に立つ」
~地方活性化を目指したアイドル達の挑戦~
19.9.10 / ホテル青森
青森県私立高等学校保護者会連合会研修会
「大好きなことで、誰かの役に立つ」
~地方活性化を目指したアイドル達の実践~
19.8.30 / 弘前大学にて
弘大じょっぱり起業家塾
第六回講義
「ご当地アイドルで地域の魅力を発信」
19.6.13
青森県中小企業家同友会 津軽支部6月例会
「夢を実現するために必要なこと」
~大好きなことで、誰かの役に立つ~
19.3.12
日創研 青森経営研究会 3月度例会
「ゼロからの挑戦!りんご娘プロジェクト」
~すべては1枚の理念から始まった~
18.12.12 / 弘前実業高等学校体育館
弘前実業高等学校1学年(290名)
「置かれた場所で、夢を叶える方法」
18.5.18 / ホテル青森
青森問屋町経営同友会
特別講演会「ご当地アイドルで地域の魅力を発信」
18.4.25 / ホテルニューキャッスル
公益社団法人 青森県トラック協会青年部会
創立30周年記念式典 記念講演
テーマ
①「置かれた場所で、誰かの役に立つ」~アイドル達の思いと行動~
②「青森スマートドライバー」実行委員会の活動について
18.1.24 / Village Conductor of Woman(地域のよりよい”農林水産業とくらし”を指揮する女性リーダー)
中南地域のVic・ウーマン、中南管内各市町村担当者の皆様(50名)女性リーダー育成セミナー演題『女性の活躍で地方を変える』~りんご娘の”思い”と”行動”~
18.1.23 / 弘前市社会福祉センター大会議室
弘前市母親クラブ連絡協議会(15名)
テーマ「子どもの夢を応援するために」
17.12.6 / 弘前市立高杉小学校PTA健全育成委員会
PTAの父母の皆様(50名)演題『夢(思い)と行動』
17.11.27 / 弘前大学人文社会科学部「ベンチャービジネス論」(学生80名)
演題『ご当地アイドルで地域の魅力を発信』
17.11.17 / 弘前市中学校長会・弘前地区小学校長会合同研修会
弘前市内の小中学校の校長先生(54名)演題『”思い”と”行動”』~大好きなことで、誰かの役に立つ~
17.11.6 / 三中学区小・中学校連絡協議会
弘前市立第三中学校全校生徒・文京小、大成小、三大小の6年生の皆さん(615名)演題『大好きなことで、誰かの役に立つ』
17.10.26 / あおもり未来創造塾(地方創生を担う、青森県全市町村の職員の皆様)
演題『置かれた場所で、誰かの役に立つ』
16.12.9 / 弘前市立朝陽小学校
弘前リードマン派遣事業テーマ「夢(思い)と行動」
16.11.28 / 弘前市立第二中学校
弘前リードマン派遣事業テーマ「夢を実現するために必要なこと」
16.10.3 / 弘前市立第三大成小学校
弘前リードマン派遣事業テーマ「夢を形にするためには」
15.9.25 / ラグリー
弘前リードマン派遣事業弘前地区小・中学校教頭会「置かれた場所で、夢を形にする方法」~大好きなことで、誰かの役に立つ~
15.6.11 / 田舎館村文化会館大ホール
平成27年度 青森県南地方小学校教育研究会道徳部会「大好きなことで、誰かの役に立つ」~地域活性化を目指す、芸能スクールの実践~
14.3.23 / ヒロロ4階 弘前市民文化交流館ホール
平成25年度弘前リードマン認定記念講演テーマ「置かれた環境で、夢を形にする方法」
13.10.12 / 青森県立 弘前高等学校
「職業人講和」
13.08.20 / 津軽伝承工芸館
第58回 青森県高等学校商業教育研究大会『好きなことで、人の役に立つ』~現代の寺子屋を目指した、芸能スクールの実践~
13.07.17 / 弘前市 碇ヶ関小学校
明日へはばたけ あおもりっ子 キャリア教育推進事業「きらめきタイム」講師
13.04.23 / 弘前市
弘前市倫理邦人会モーニングセミナー 「りんご娘のキセキ」
13.03.30 / 八戸市ユートリー
日本司法書士会連合会 主催平成24年 市民シンポジウム 「生きづらい」社会 支え合いの大切さ
13.03.26 / 仙台市青葉区
経済産業省東北経済産業局 主催「東北地域ホットローカルフォーラム」講師
13.04.08 / 弘前市 ホテルニューキャッスル
弘前ロータリークラブ 「卓話」講師
13.01.24 / 青森市 青森国際ホテル
青森ロータリークラブ 「卓話」講師

テレビ

12.12.21
青森放送 「Good Job」ゲスト出演【前編】 【後編】

ラジオ

20.03.27
NHKラジオ第一 「青森発ラジオ深夜便」ロングインタビュー放送
NHKFM同時放送
13.04.10
NHK仙台放送 ぬくだまりの宿 「みちのく亭」ゲスト出演

新聞・雑誌掲載

13.04.26
VIVA Vol.198 何かに情熱を注ぐ気持ち、そして自分の考えをしっかり言えるということの大切さを子ども達に伝えたい
12.11.01
東奥日報 あおもり人ごよみ
12.07.13
東奥日報 リレーエッセー 7月~12月(全6回)

12.02.16
読売新聞 本とわたし
08.01.20
陸奥新報 青森から日本元気に
07.06.02
東奥日報 青森の素晴らしい資源 アニメ版で海外に発信