モリノリンゴ

りんご娘 イメージキャラクター

ヘアケア&ボディケア商品 モリノリンゴ

りんご娘がイメージキャラクターをつとめております、『モリノリンゴ』は
無着色・無添加・無香料・ノンパラベン・ノンシリコン・ノンアルコール

青森県の素材〝青森ヒバ〟と〝リンゴ蒸留水〟を使った
超自然派 ヘアケア&ボディケア商品です☆

ぜひ、お試しください♪

『モリノリンゴ HP』

http://ringomusume.com/morinoringo/

『モリノリンゴ SHOP』

https://morinoringo.stores.jp/

りんごのうかの少女

弘前市短編映画

「りんごのうかの少女」

情 報

弘前市制作の短編映画『りんごのうかの少女』の映画に関する情報を提供し
ています。

出演者

と き(りんご娘) 永瀬 正敏(友情出演) 工藤 夕貴(友情出演)

短編映画『りんごのうかの少女』作品概要

「地元ならではの視点で弘前の魅力を伝えることができる映像作品を制作することで、具体的な弘前のイメージを人々に伝え、弘前PR活動の一層の促進と魅力発信に繋げる」ことを目的に弘前市役所若手職員による職員提案型の
政策研究事業の一環として制作された短編映画。

あらすじ

岩木山の麓で、りんご農園を営んでいる三上一家。
長女・りん子(14)は、
学校にも行かず恋人の健一郎(18)たちとともに、家出を繰り返している。
りんご農家を必死に守っている真弓だが、何かと作業に口出しをしてくる
千草のもとで、子育てにもりんご育てにも気苦労の絶えない日々を送っている。
りん子の誕生日を間近に控えたある夜、玉男が「りん子への誕生日プレゼントだ」と、リボンを付けた馬を連れて帰ってきた。
いつも自分勝手な玉男に、真弓の気苦労は増していくばかり。
金を無心しようと、久々に家に戻ったりん子。だが、そこで目にしたものは、
玉男の残した一頭の馬と、りん子の胸に深い悲しみをもたらすものであった…。

劇団RINGOAME

劇団RINGOAME

「りんご飴売りの少女」

あらすじ

凍える寒さの商店街、世にも奇妙なりんご飴売りがひとり。
お年頃の女の子、「興味ない」「面倒くさい」「やる気ない」の三拍子。
そして平穏を第一に、お互いに干渉しない「普通」が大好きなこの世界の住人。

「りんご飴なんてイマドキ、売れないよ…」
するとどこからともなく現れたナゾのりんご飴の妖精(?)たち。

国も、言葉も、髪の色も違う彼女たちに戸惑い、振り回されながらも
気付けば少女の心は飴のようにゆっくりと溶けていく…。
力を合わせて、りんご飴を売ることにした彼女たち。
しかし待っていたのは…!?

前代未聞のりんご飴物語が、今幕を開ける。

劇団RINGOAME公式Webサイト

http://ringo-a.me/gekidan